不動産売却

大分県 不動産査定

大分での不動産査定をするならネットが一番

大分県に住んでいる方で不動産査定を希望するのならネットで一括査定が一番です。一件ずつ不動産会社を回って評価を聞いたり、または業者を呼んで不動産査定をしてもらうにのには、かなりの時間と手間がかかるのだ。一番最悪なのは大分県での相場よりもかなり低い査定であるにも関わらず面倒なあまり手を打ってしまうことである。後で損をしたことに気がついたとしても、ただひたすら後悔するしかないわけだ。そんなことにならないためにも、ネットを利用するべきだろう。一度に複数の業者の評価を聞けるばかりでなく時間の節約にもなるので便利である。さらに、メリットは依頼を申し込む時に担当者と顔を合わせる必要がないということだろう。押しに弱い人や女性の場合は口車に乗せられてしまったり、じっくり考える時間を与えまいと決断を迫られたりしたら望まない契約書にハンコをついてしまいかねない。そういう意味でもネットでの不動産一括査定は色々な人に向いていると言えるのである。

大分県の概要や不動産事情などについて

大分県は九州地方に位置していると言うことで、比較的暖かい地域となっている。また人工が全国で33位の約118万人で、面積に関しては全国で22位の都道府県となっている。不動産事情に関しては、持ち家率が65.3パーセントとほかの地域と比べると少し低くそれに対して借家の割合が35パーセントとなっている。しかし住宅取り引きである不動産に関しては、隣の宮崎県と比べると活発に行われ、大分県で不動産を売却したいと考えている人にとっては、買い手が見つかりやすい都道府県とも言える。土地価格は、全国で28位の1坪当たり18.4万円となっている。その中で最も平均と地下核の高い大分市をみてみると、1坪当たり22万円なので県内でそれほど大きな差がないということがわかる。住宅の取引件数に関しては、少しずつ増加しており、取り引きが成立した住宅の多くは築20年以上の物件となっている。一戸建て住宅では、築年数が5年未満の住宅の取り引きが多くなっている。

不動産売却