不動産売却

滋賀県 不動産査定

滋賀大津市の人が不動産査定を受ける方法について

滋賀県は、琵琶湖をグルッと取り囲む形で県域が広がっている。琵琶湖は日本一大きい湖として知られているが、あまりに大きすぎるため、湖のあっち側とこっち側とでは行き来がほとんどなくなってしまっているのが実情である。滋賀に住んでいる人が自宅を売るために不動産査定を受けようとした場合、対岸の長浜市や米原市で営業している不動産業者を呼んでみようとは考えないのが普通である。同じ滋賀県内にある市とはいえ、不動産査定をしてもらうためには琵琶湖をグルッと回って来てもらう必要があるので、呼ぶのを躊躇してしまう人が多い。現実的なことを考えると、長浜市や米原市から業者を呼ぶくらいだったら京都府内で営業している業者を呼ぼうと考える人の方が多い。また、実際に、滋賀県を営業エリアに含めている京都の不動産業者がたくさんいる。どの業者に不動産査定を頼めばよいかと悩んでいる人は、一括査定で営業エリアを「滋賀県」と指定して登録すると滋賀県対応の業者が査定に来てくれて、直接査定を行ってくれて不動産店を廻る時間や手間が非常に短く済んだり、買い手を探すという手間も省けるのである。

不動産売却