不動産売却

和歌山 不動産査定

和歌山での不動産査定は信頼できる不動産会社へ

和歌山において不動産査定をしたい物件や土地を持っている場合、まずはじめに思い浮かぶのが知っている不動産会社に電話をしたり足を運ぶということである。しかしその一社だけに見積もりを依頼しても他の不動産会社はもっと高い査定金額を出してくれる可能性がある。そして不動産査定に強い会社を選ぶもの査定をスムーズに行うためのポイントである。査定や売却の知識が少ない人にとって、より良い不動産会社へ依頼したいと思うのが普通である。一社だけに絞らず、まずは複数社へ一度に査定依頼をし、スタッフの対応や、査定金額についても根拠をしっかりと説明してくれるところを選んだほうがベストであり、納得のいく結果に繋がるのである。和歌山においては数多くの不動産会社が存在しているが、その中でも査定金額が一番高いところ、対応の良いところなど、自身が納得できる不動産会社を選ぶことによって、満足のいく査定・売却に繋がるのである。

和歌山の不動産状況

和歌山県は人口は全国で40位の約98万人で、面積は全国で30位の都道府県でもある。不動産取引に関しては、持ち家率が72.9パーセントと非常に高くなっている。したがって人口に対して不動産の取り引きが活発に行われていると言うことがわかる。持ち家比率が高ければ高いほど、中古住宅の買い手が見つかりやすいと言うことにつながるので、売りたいと考えている人にとって和歌山県は良いところである。平均土地価格は全国で22位の1坪当たり20.4万円となっている。近畿地方では3番目に土地価格の安いところとなっている。土地価格は低下傾向にあるが、最近15年で約8万人の人口減少が見られるので、土地価格の下落求められない可能性が高くなっている。景気の回復が見られると、取引件数が伸びてきて平均価格が上昇する可能性もある。

不動産売却