不動産売却

山口県 不動産査定

山口県で不動産売却する際の不動産査定について

山口県にはたくさんの不動産会社がある。そのため売却を考える際にどの不動産会社に依頼すればよいか悩む方は多い。また、時間の都合などで不動産会社に直接出向く事ができない方も多い。そのような場合に不動産査定を一括で依頼する事ができる、不動産一括査定サイトを利用する事をお勧めする。このサイトを利用すれば、一度に複数の不動産会社に依頼する事ができ、複数の不動産会社に依頼する事で査定価格を比較する事ができ非常に便利である。
そして、価格重視で売却を考えている場合は一番高い査定額を提示した不動産会社に依頼する事ができる。しかし、不動産会社との信頼関係も非常に重要である。不動産売却は一生のうち多く経験する事はないので安心して任せる事のできる不動産会社を選ぶ事もとても大切な事である。

山口県の不動産の状況と県内の特長について

山口県は西日本に位置しており、人口は全国で25位の約142万人、面積は全国23位の平均的な都道府県である。都道府県別の県内総生産を見たときにも、全国24位と平均的となっているが、不動産売買などに関わってくる土地価格に関しては、全国39位と少し安い傾向にある。したがって土地の購入を検討している人にとっては、非常に購入しいやすい都道府県となっている。山口県の平均土地価格は全国で39位の1坪当たり14.7万円となっている。これは中国地方だけで見ると鳥取県の次に安くなっている。不動産査定に関して土地価格がなぜこのように安くなっているのかというと、県内で栄えている市町村の土地価格が、ほかの市町村と比べてもほとんど変わらないという理由がある。住宅取引件数に関しても、ほかの県と比べると少ない傾向にある。直近1年でも100件未満の取引しか行われていないという結果がある。一戸建てやマンションの買い手が少ないという傾向がある。

不動産売却